お家でレストラン(1)

今日の料理人の家めしは

豚バラとリンゴのカラメルブレゼです。

厚切りの豚バラ肉とリンゴをゆっくりと煮た

冬にぴったりの優しい煮込み料理です。

合わせるソースにはカラメルで香ばしさと

照りを足し。香りをタイムでプラス。

豚バラのしつこさに「ぽんず 職人の技」が

良い仕事をしてくれています。

【材料】2人前
豚バラ肉    250g
リンゴ     1個
じゃがいも   2個
白ワイン    90g
バター     20g
ぽんず 職人の技 30g
タイム     少々 
砂糖      大さじ3
オリーブオイル 少々

《付け合わせを作ります》

じゃがいもの皮を剥き2cm角に切ります。

鍋に水と一緒に入れ煮ます。

串がスッと入ると出来上がりです。

ザルにあげ水を捨ててから

もう一度鍋に戻しバター10gと

塩胡椒します。

《ブレゼを作ります》

鍋に砂糖と水50mを入れ中火にかけます

鍋を揺すりながら均等に加熱しカラメルを

作ります。

一部が飴色になってきたら弱火にします。

茶色になってきたら火を止め

水50g・黒胡椒・ぽんず 職人の技を入れます。


豚肉は串で脂部分を数回刺して(脂を抜けやすくします)

フライパンにオリーブオイルを入れて

中火で焼きます。

全体に焼き目がついたらキッチンペーパーで

脂を拭き取り、作っておいたブレゼのなかに

入れて絡めます。

鍋から豚を取り出し串切りしたリンゴ、

白ワイン90g、タイムと

一緒に入れます。

沸騰したらアルミホイルで蓋をして

弱火にして煮込みます。

20分くらい煮て豚とリンゴを取り出し

汁にバターを入れ煮詰めて出来上がり!

後はお皿に盛り付けるだけ。

お試しあれ!