美容・デトックス効果のあるパクチーを使ったサラダ


今日の料理人の家めしは「ベトナム風ハマチのお造りサラダ」です。
最近、パクチーにハマっていまして。
ちょっと前まで香りのきついものは嫌いだったんですが、パクチーなんてとんでもなかったんです。外食した時にパクチーが出て来まして苦手と思いながら食べたその時!「美味しい」と思うようになりました。人間の味覚は不思議なものです。
初めて食べて苦手と思ったら、みなさんそれ以降は食べないですよね。でも私もみんな言うんです。我慢して3回は食べてみて、それでも苦手やったら食べなくていいと。
もしかしてその店で食べたのがたまたま美味しくなかっただけかもしれませんし、何回か食べて口が慣れて来たら美味しいと思う時もあるんです。
私の知り合いに年に1回ウニを食べられる方がいられるんです。その方はウニが嫌いなんですけれど、みんなあんなに美味しいと食べているので、いつか美味しく思える日が来るのではと1年に1回だけ食べられるんです。もう何年も食べ続けてられるんですけど、その方は未だに美味しいと思えないそうです(苦笑)
いつかそういう日が来れば感動ものです。
しかし本当にある時突然、美味しく思えたりするんです。不思議ですね!

パクチーは香辛料として乾燥させると「コリアンダー」と名前が変わります。
実は同じものだったんですね!
パクチーにはビタミンも豊富に含まれ美肌など美容効果が期待されます。
また、体内に溜まっている重金属(血行・お肌のトラブルを引き起こす)を体外にだす作用があります。そのた活性酸素を抑えて来れたり・・・
とにかく体にいいんです。

ニョクマムはベトナムの片口鰯を原料に作った「魚醤」です。
いわばお魚を原料にして作った「醤油」です。
魚醤はタイではナンプラー、日本ではしょっつる、いしりなどがあります。今日はニョクマムを使いますが、いろんな魚醤で試してみてもいいのではと思います。

〈材料〉
ハマチのお造り      10切れ
パクチー         1束
ピーナッツ        15粒
ニョクマム        大さじ2/3杯
ピーナッツオイル     大さじ1杯
レモン汁         適量

〈作り方〉
写真では混ぜていませんが、混ぜた作り方の方が美味しいのでそっちを紹介していきます。作り方っていうのは大袈裟で混ぜるだけですが。(笑)
ボールにハマチを入れニョクマムを入れます。ニョクマムがハマチに馴染むようここでよく混ぜて下さい。
次に砕いたピーナッツ、ポーナッツオイルを入れます。
ここでもう一回混ぜます。最後にパクチーを入れ再度混ぜて器に盛りレモン汁をかけます。これで出来上がりです。
最初からパクチーを入れて混ぜると、へたりますのでご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です